コロリー

2017年05月26日

VIO 黒ずみ 脱毛

VIOの黒ずみは、脱毛できれいになるんです。



理由は、毛根(肌に埋もれている、毛の根っこの部分)を処理できるから。

毛根は肌に埋もれていても、はっきりとその色を見せています。
毛を剃ったときに青黒い感じになるので、はっきり分かると思います。

しっかりとした毛が生えていなくても、(産毛ぐらいでも)毛根は存在しているので、毛が生えていないように見えるところでも、黒ずみの原因の一つになっています。
うっすらと影がある、という感じです。

特に医療脱毛すると、毛根まで処理できるので、毛穴の中まできれいになって、肌本来の色になります。



特に黒ずみ対策をしようと思ったわけではなく、脱毛したら結果的に肌がワントーン明るくなっていた、という口コミは、よくあります。

これで黒ずみがきれいにならなかったら、それは肌そのもののメラニンが原因ってことなので、メラニンの生成を抑えて、ターンオーバーできれいになるのを待つ、という対策になります。

下着などでの摩擦も、肌への刺激になってメラニンを生成してしまいます。
肌を保護して、そういう刺激を防ぐクリームもあります。

posted by ヘア子 at 21:46| VIO 黒ずみ

2017年05月17日

VIO 黒ずみ

VIOの黒ずみって困りますよね。

普段あまり目にすることがないので、ふと見たときに「えっ、こんなに黒ずんでたの!?」っていう経験は誰しもあると思います。
わたしも、初めて鏡を使って見たときは衝撃でした。
内側はともかく、外側が特に黒ずんでいて、なんでだろう・・・って思ったのを覚えています。

実は、この黒ずみの原因は下着なんです。

デリケートゾーンに下着が擦れることで、肌が刺激されて、メラニンという黒い色素が生成されます。
本来であれば、メラニンが生成されても、日焼けした肌が元に戻るように、デリケートゾーンも肌が白くなっていくはずですが、下着はずっと着けているものなので元に戻るひまがありません。
かといって、下着を着けないわけにはいかないし・・・

下着を着けたままで、デリケートゾーンのケアができるものとしては、イビサクリームがあります。
今のままでは、誰かに見られたときに恥ずかしい、と思うようなら使ってみるのもいいかもしれません。

posted by ヘア子 at 20:51| VIO 黒ずみ
VIO」の先頭へ