コロリー

2017年05月09日

VIO 脱毛 後悔

VIO脱毛をして後悔するのは、多くの人が思っているより痛みが強いことです。

デリケートゾーンの皮膚は薄いため、痛みを感じやすい人が多いです。
フラッシュ式(光)であれば、まだいい方ですがレーザーや針脱毛になると耐えられなくて途中で止めてしまう人もいるそうです。

また、思っていた形にならなかったり、残す部分を少なくし過ぎてしまって後悔する、というパターンもあります。
彼氏から指摘されたり、友達と温泉に行ったときに恥ずかしい思いをしたというのも、あるあるです。

後悔したくない場合は、まずはフラッシュ式をしてみて、痛みに耐えられそうであれば、医療用のレーザー式で部分的に永久脱毛を検討、という流れがいいと思います。
きれいになってくると、もうちょっとしてみようかな、という気になってしまうものですが、そこはぐっとこらえて、よく考えた上でのデザインになるようにしましょう。

レーザーでツルツルの永久脱毛にすると、かなりすっきりして気分がいいそうですが、歳を取ってもそのままなので、後悔する人もいるようです。
永久脱毛の場合は、スタッフとも相談しながら、特に慎重に範囲を決めた方がいいです。
posted by ヘア子 at 23:29| VIO 脱毛 後悔
VIO」の先頭へ