コロリー

2017年05月27日

VIO 自己処理 やり方

VIOの自己処理のやり方についてです。

自己処理の場合、けっこう頻繁にする必要がありますが、人に見られなくていいというのが大きなメリットですね。
やり方について書いてあるサイトも多いので、できれば自己処理で済ませたい、という人が多いんじゃないでしょうか。

必要なものは、水性ペンやはさみ、シェーバー、鏡です。温めるために蒸しタオルを使ったり除毛クリームを使う人もいますね。あとは、処理後の保湿ローション・クリームなどでしょうか。

やり方としては、まず形を決めます。
多くの人は小さめの逆三角形にしますが、卵型や長方形、ハート形もかわいいですね。

自己処理の場合、特に最初に決めた形からズレてくることが多いので、水性ペンなどで形を書き込んでおくといいです。
後は、はさみやシェーバーなどを使って、決めた形に整えていくだけです。

慣れたら簡単かもしれませんが、それまでは鏡の当て方やシェーバーの角度など、難しく感じるかと思います。
でも、きれいにできたら、蒸れることも少なくなって、水着や下着からはみ出ることもなくなるので、すっきりできます。
定期的に行う必要はありますが、慣れてくるとすぐにできるので、時間的にも経済的にもいいかもしれませんね。
タグ:水着 下着
posted by ヘア子 at 20:21| VIO 自己処理

2017年05月06日

VIO 自己処理

VIOの自己処理って難しいですね。

鏡を使っても分かりにくいし、形もどういう風に整えるのがきれいなのか、わたしはよく分かりませんでした。
きれいに形を整えられないなら、まだいい方で
腕や脚がつったり(笑)、けがをしてしまったら最悪です。

お風呂場で長時間いると、体も冷えるし時間ももったいないです。

恥ずかしい部分だから人に見せたくないというのは分かります。
大事なところだから自分でしたい、というのもあるかもしれません。

だからこそ、短時間で済ませられるプロに任せるんです。

自己処理を安全にするのは難しいし、すごく時間がかかる。
しかも、肌が荒れたりするから、後で黒ずんできたりして後悔の元になりかねない。

そんなことになったら、人に見られる度に恥ずかしく思ってしまうかもしれません。
元々見られるのが恥ずかしい部分だからこそ、短時間だけプロに任せて
きれいにしてもらって、見られたときに恥ずかしく思わずに済む方が大事なんじゃないでしょうか。

安全かつ短時間で、清潔きれいになりたいなら、プロに任せた方がいいです。
posted by ヘア子 at 17:25| VIO 自己処理
VIO」の先頭へ